【News】海の倭人はどこからやって来たのか

海の文化は遺跡として発見されることが少ないため、考古学では軽視されていますが、日本列島、奄美諸島は海の民が作ったといっていいほど、海の文化が残っています。
今でも海の文化が栄えていると言っていいでしょう。

海の民

鹿児島は縄文の海人の発祥地?
日本列島と朝鮮半島の間を、自在に往き来してきた倭の海人(あま)は、いつ、どこからやってきたのだろう。ヒントを握っていたのは、南部九州だ。

Yahoo!ニュースより引用

参考にさせていただいている関裕二さんの記事ですね。
私の縄文時代の記事はこちらにまとめてあります。
大平山元I遺跡で発見された日本最古の縄文遺跡から、気候温暖化による縄文海進などを経て現在の日本列島に至った経緯がまとめられています。
縄文時代は長く1万年以上に及びます。
今の日本人の祖先といっていい縄文人の定説が変わろうとしています。


Follow me!

前の記事

磐井の乱

次の記事

聖徳太子 厩戸皇子